バッタくんプロジェクト、徳島へ!

ピアノとチェロのデュオグループム、優しい音楽を意味するジカドルチェのお二人が2017年10周年を迎えるにあたり、その活動精神である「音楽を聴きに外に出ることができない方のもとにこそ音楽を届ける」ということを形にしようと絵本制作PJを結成、創作絵本「バッタくんのおくりもの」が誕生しました。

以来、「バッタくんプロジェクト」として、絵本と音楽のコンサートを三木市内外でで行わさせていただいております。

これまで遠いところだと姫路、神戸市西区というのはありましたが、徳島県と県を越えるのははじめて。

なぜ徳島県でのコンサートとなったのかというと、ムジカドルチェのチェロ担当小賀野さんが徳島県にお住まいをされており、今回、そんなご縁をいただき、教会で礼拝のあとお時間をいただいてさせていただくことになったのです。


まずは、ムジカドルチェの二人による演奏から。↑
そして新田俊子さんのボーカルを加えて3人で。↓

そして絵本の朗読へ。
ピアノとチェロのBGMでの絵本の朗読に皆さん魅入ってくれました。

最後は、絵本の誕生秘話を話させていただき、勇気100%でお別れ。

その後、半田そうめんをご相伴。そうめんと聞くと、こちらでは、糸のように細長い麺を想像しますが、半田そうめんは、形状はきし麺のようで、うどんより細い平べったい麺です。
こちらには、ない「フィッシュカツ」とちくわがトッピングされてましたが、これがなかなかおいしかった。(これはお土産にとあとで買いました。)

とても楽しい時間をすごさせていただきました。
小賀野さんはじめ、徳島の皆様ありがとうございました!!


教会を後にして、向かった先は、阿波おどり会館。
この様子はフェイスブックで。

バッタくんプロジェクトによる絵本と音楽のコンサートは、市外(県外でも)でも、開催いたします。ご希望がございましたら、まずは、ご連絡をください。
090-6915-3869 This is MIKI 森田
miki.soumu01@gmail.com

関連記事: 絵本制作PJ

  • 様々な角度から三木市の地域の活性化に取り組んでいます! 絵本制作PJ (18'12/31)

    今朝の神戸新聞朝刊(三木版)に12/28山田錦の郷にて三木たけとり物語委員会が行った門松飾りの様子を掲載いただきました。 12月は、12/16、イオン三木店にて開催した「サンタクロースみーつけた!」(12/21神戸新聞朝刊三木版掲載) 12/20の「バッタくんのおくりもの」の絵本寄贈(12/23神戸新聞朝刊三木版掲載)....
    もっと見る

  • 創作絵本制作へのご支援ありがとうございました!① 絵本制作PJ (18'12/7)

    ムジカドルチェの結成10周年を記念して、2人の活動精神になぞらえて作ろうと取り組んだ創作絵本「バッタくんのおくりもの」は、多くの団体・個人からの寄付や募金をいただいて初版本を作ることが出来ました。 名前を挙げさせていただくと、 国際ソロプチミスト三木、三木ライオンズクラブ、三木中央ライオンズクラブ、三木東ライオンズクラ....
    もっと見る

  • バッタくんのおくりもの~あらすじ~ 絵本制作PJ (18'11/21)

    バッタになってしまった主人公のゆうまくんが自分の楽器と出会い、音楽会を楽しみにしているイネコチャンに聴かせたくて仕方がありません。ところが、あんなに音楽会を楽しみにしていたのに、黒い病になってしまい、イネコちゃんは音楽会に行けなくなってしまいました。バッタくんたちは、イネコちゃんのもとへ音楽を届けに行きます。 黒い病の....
    もっと見る

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景