きらきらバッタくんコンサート(星陽中学校)


今日は、星陽中学校にて人権講演会。
ムジカドルチェとバッタくんプロジェクトメンバーにお声かけをいただき、「きらきらバッタくんコンサート」として開催させていただきました。
facebookにこの時の様子などをまとめていますのでご覧ください。

冒頭の写真は、ムジカドルチェの藤田紀子さんの講演の様子です。
2017年に10周年を迎えたムジカドルチェの活動の「芯」にあるもの。自閉症の息子さんのことを紹介しながら、自閉症とはどういうものなのか。息子さんの子育てにおいて、自閉症の特性を知りながら、不得意を得意の方からできるようにしていった話。ヘルプカードの紹介など多岐にわたって語られました。

今回は、僕も語らせてもらいました。
母の死を目の当たりにし、自分の使命とは一体なんであるのか、自分はこの世に一体何を残すことができるのかという自問自答が原点で、「三木市の役に立つ」ということを使命として、それが後々This is MIKIに繋がっていくこと。
This is MIKIは、相互に「応援」し合い、その応援の総和でもって三木全体を元気にするというそんな話をさせていただきました。

最後まで声が出るか出ないかという不安をもって「栄光の架け橋」は、アドレナリン全開のなか、声はよく出たのに、全然違うことでとちるという結果に終わりました。
ちょっとショック(笑)次、がんばろう。

現在、バッタくんプロジェクトは、中学だけでなく、認定子ども園、幼稚園、小学校でも、たくさんのオファーをいただき、音楽と絵本のコンサートを中心に人権研修プログラムをご用意させていただいております。

それと共に、各種施設でもバッタくんコンサートを開催中です。

明日は、三木市立中央図書館にてバッタくんコンサートを開催します。
14:00~ 無料のコンサートですので、お気軽にお立ち寄りください。

そうそう!
9/1、NHK神戸放送局トアステーションにて「きらきらバッタくんコンサート」開催が決まりました。
広く皆様方からのご支援を賜りますようお願いいたします。

関連記事: 絵本制作PJ

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景