バッタくんコンサート@広野幼稚園


昨日、広野幼稚園PTAさんによんでいただき、ムジカドルチェの音楽コンサートに絵本「バッタくんのおくりもの」の朗読を加えた「バッタくんコンサート」を開かせていただきました。

絵本「バッタくんのおくりもの」は、ムジカドルチェ10周年を記念して制作した創作絵本で、その初版発行にあたっては、三木ライオンズクラブ、三木東ライオンズクラブ、三木中央ライオンズクラブ、三木ロータリークラブ、三木みどりロータリークラブ、国際ソロプチミスト三木をはじめ、多くの方々からご協力をいただき完成したものです。


ムジカドルチェは、ピアノとチェロのデュオグループで、ピアノを藤田紀子さん、チェロを小賀野祐子さんが担当しています。
ムジカドルチェとは「優しい音楽」を意味します。モットーは、「音楽を聴きに外に出ることが出来ない方の元にこそ音楽を届ける」というもので、2007年の結成以来、多いときには、年間50回の公演を行ってきました。

2015年に小賀野さんが徳島に引っ越した後は、それまでも一緒にセッションを行ってきたヴォーカリストの新田俊子さん、パーカッションの石田真吾さんと一緒に活動を続けています。

広野幼稚園では、藤田さんのピアノと新田さんの歌による編成でのコンサートでした。

新田さんの、歌だけでなく、遊びも取り入れたステージに子どもたちも、保護者の皆さんもとっても楽しそうでした。

この日の「バッタくんのおくりもの」の朗読は、三木市の幼稚園の園長を歴任してきた大熊みどり先生。
先生の優しい語り口に物語の世界に入っている子どもたちも。興味関心を持ってもらったようです。

終演後、井本智勢子座長から古谷昭文広野小学校長兼広野幼稚園長に絵本「バッタくんのおくりもの」を寄贈させていただきました。

この日は、ママライフをもっと楽しむための応援マガジン「クルールはりま」の取材もいただきました。
どんな感じで取り上げていただけるのかな。楽しみです。

最後に、広野幼稚園での開催にあたり、PTA会長はじめ保護者の皆さんに大変お世話になりました。
また、冨田訓子先生には、諸処調整をいただき本当にありがとうございました。

広野幼稚園のHPにもこの日の様子を掲載していただきました。

「バッタくんプロジェクト」では、朗読、歌、楽器、広報など、「バッタくんコンサート」に一緒に取り組んでくれるボランティアを募集しています。
興味のある方は、まずはご連絡ください。
(問)This is MIKI 森田 090-6915-3869

バッタくんコンサート、どんどんオファーをお待ちしております。

関連記事: 絵本制作PJ

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景