「かしわの好っきゃき丼」早々の完売 道の駅みき冬の感謝祭


12月3日、道の駅みきにて恒例の冬の感謝祭が行われ、三木の新名物として推している「かしわの好っきゃき」のイベントバージョン「かしわの好っきゃき丼」を提供するため「三木家さるとる亭」が出店。好天にも恵まれ、イベント全体が盛り上がる中、「かしわの好っきゃき丼」は、お昼を待たずに完売し、来場者から、「食べれなくて残念!」という期待感の裏返しのうれしい声をいただきました。

道の駅みきでは、感謝祭と題するイベントが季節ごとに行われ、今回は、冬を基調にイベントが組み立てられました。人気の来場者プレゼントは、三木食づくりの会の協力により、10時から創作料理しゃかりき協力により「山田錦みそ大根」、11時45分から御菓子司一心堂が「ぜんざい」が各150食ふるまわれ、長蛇の列を作りました。

「かしわの好っきゃき丼」は、冬のあったかグルメフェアの一画として出店。他には、Garden TACOPAの「スープカレー」、道の駅あわじの「あわじ海鮮汁」、 冨田精肉本店の「ビーフシチュー」があり、皆、美味しそうにほおばっていました。

ステージは、秋の感謝祭にも出演されましたが大雨に見舞われたため、建物の中でやることを余儀なくされたTOUMAさん、2nd-LEGが登場。ファンらも駆けつけ、大盛り上がりとなりました。

また、元グレートチキンパワーズの北原雅樹さんと沖縄久米島出身俳優の平田理さんがお送りするアドリブ劇 (即劇遊団あドり部)もあり、会場を沸かせました。

この日は、メッセみきでも人気のカントリーフェスタが開催され、国道175号線沿いの道の駅みき、メッセみきは終日、人の絶えない一日となりました。

こちら、「さるとる」ことThis is MIKI理事長&三木家さるとる亭・亭主森田の笑顔いっぱいのfacebookです。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。