インフルエンザ流行期に


兵庫NEWS WEB(NHK NEWS WEB)よると兵庫県内はインフルエンザの流行期に入ったとのことです。

流行の目安は、1つの医療機関あたりの患者数が「1」を超えること。現在、県内では、「1.2」人とのことで、兵庫県は、「県内はインフルエンザの流行期に入った」と発表したと記事は伝えています。

なお、三木市を管轄する加東保健所の地域で4.7人と最も多く、流行の目安が「1」であることを考えると、いかに多いかがうかがえます。

インフルエンザは、患者の咳やくしゃみで、だ液にふくまれる粒子(飛沫)を他の人が吸い込むことで感染します。まず、予防に努めましょう。
【予防のポイント】
 ・毎年インフルエンザの流行前には予防接種をうけましょう
 ・外から帰ったら、「うがい」「手洗い」「部屋の加湿」をしましょう
 ・流行期はマスクを活用し、人ごみを避けましょう
 ・普段から栄養と休養を十分とりましょう

関連記事: ニュース

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景