ゲストは三木高校音楽部 みきらぢサンナナ火曜日(11/21)


地元エフエム局エフエムみっきぃ(76.1Mhz)の平日午後3時から7時の生番組『みきらぢサンナナ』にさるとるとしてThis is MIKI理事長の森田が毎週火曜日と奇数週木曜日の5時~7時に出演しています。 火曜日のアッケー・さるとるのコンビは、毎回大爆笑で、メッセージもたくさん集まる人気番組になっております。そんな番組の振り返りです。
昨日は、ゲストに三木高校音楽部を代表して4名の生徒さんが来てくれました。とよさと軽音甲子園・決勝大会、兵庫県総合文化祭の結果報告を中心に約20分ワイワイガヤガヤとしゃべりました。
なんか若くなった気分(笑)
▼メッセージテーマ
『やらなければならないのにできないでいること』
いっぱいあるね~。僕は、まず、ダイエット。自転車を買うこと。
あけちゃんに口ばっかで絶対やらないな。と突っ込まれる。自転車買ってダイエットしたら一石二鳥やな~と思うんだけどな~。
年賀状を書くこととか寒くなる前に自分の部屋を片づけしようと思ってたのに寒くなってしまってできないでいるとか、コタツまだ出してないとかいろいろありました。
▼イマジ(イマジネーションチューズデイ)
その時ホットな話題を3つのヒントから答えていただく、「あけとさるとるのイマジネーションチューズデー。略してイ・マ・ジ」。
正解した中から抽選でお一人様にエフエムみっきぃ開局20周年記念ステッカーにあけちゃんとさるとるのサインを入れてプレゼントしています。
今週はあけちゃん担当。
①たくさんあればなかなか消えません。少なければ消えます。たくさんあれば迷惑です。
②さらさらした白く光るもの
③ダルマになることも。これを丸めて使うスポーツもありますよ。
ということで、
正解は、「雪」
①で、「人気」と答えた僕に対してアケちゃん大爆笑。「人気がほしいんか。ほしいんやな。」と迫られる。ほしいで~。
エアハルトさんおめでとうございます。
▼さるとるの使いたくなるEnglish phrase!
急に寒くなりましたね。お天気ニュースでは「寒波がやってきた」なんていいますが、「寒波」ってなんだ?ってことで調べました。
a cold wave 寒波
で、「寒波がやってきた」は英語でなんていうのかというと、
A cold wave hit.
寒波が関西地方にきただと
A cold wave hit the Kansai region.
英語を訳したのか、日本語が訳されたのか。そのまんまですので、使ってみてください。
▼ゲストコーナー
・11/5第7回とよさと軽音甲子園・決勝大会出場
・11/18兵庫県総合文化祭出場
と活躍ぶりが目覚ましい三木高校音楽部。
てことで、ゲストに三木高校音楽部を代表して、3年生、高井優奈さん、甲山葵さん、2年生、今福遥喜くん、清原健詩くんにスタジオに来てもらって、大会に出たときの様子、オリジナル曲の誕生秘話、今後の抱負を聞かせてもらいました。
とよさと軽音甲子園は「なつめぐ3」というバンドで出場。
とその前に、3は何の数字なのかというと3代目の「3」です。
てことは、初代、2代目があるということになります。
そもそも「なつめぐ」とは?
「なつめぐ」は高井さんが作詞作曲をしたオリジナル曲「ハンバーグ」を演奏するために同級生に呼びかけて結成したバンド。
一緒に結成したのが、甲山葵さん。パートはギターです。
「なつめぐ」というネーミングは、「ハンバーグ」の歌詞に「なつめぐ」が使われていて、なんと先生がネーミングしたことが明らかに(笑)
で、呼びかけられた甲山さんは、最初に「ハンバーグ」を聞いて、高井さんらしいと大爆笑してしまったとのこと。
「ハンバーグ」は、年収250万円の入社2年目のサラリーマンがハンバーグに恋をして会い(食べ)にいくというコミカルなうた。1年生のときに、期末テストの試験勉強中に行き詰って、降りてきたそうです。
そんな「ハンバーグ」を演奏するバンドが「なつめぐ」というわけです。
大会ごとに「なつめぐ」の編成が変わり、3代目となりました。
甲山さんは、引退し、残った高井さんと後輩で3代目を結成。
その3代目のメンバーの一人が今福くんです。パートはギター。甲山さんに代わってのメンバー入りとなりました。
今福くんは、なつめぐ3の中では、男子一人で、目を合わせるのも恥ずかしかったけど、今は、わきあいあいと楽しく演奏できるようになったと語ってくれました。
軽音甲子園の結果は入賞ならず。高井さんは、「心から演奏を楽しめたので満足してます。」とすがすがしい顔で語ってくれました。
さー、お待ちかね。清原くん登場。
清原くんは、今福くんとともに神戸ハーバーランドのスペースシアターで行われた兵庫県総合文化祭に出場。9月に行われた予選を勝ち抜いての出場で喜びひとしおやったんですね~。
で、清原くんのパートはボーカルと聞いたアケちゃんは、「歌ってー」と無茶ぶり。
総文で歌ったのは「今咲き誇る花たちよ」(コブクロ)。てことで、さびをその場で歌ってもらいました。これが、ほんまにうまくって、アケちゃんと二人で感動したのでした。
清原くんと今福くんは現在2年生ですから、来年、また、とよさと軽音甲子園に出てほしいな~と願う僕たちでした。
高井さんは、甲山さんと現在新しい曲作りをしているとか。
また、できたら、遊びに来てね~。
三木高校音楽部の皆さん、これからもがんばってください!!
でもって、活躍ぶりをまた、聞かせてくださいね~。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。