紅葉の名所100選 最上山公園 賑わうもみじ祭り

紅葉の名所として「日本紅葉の名所100選」にも選ばれている兵庫県宍粟市山崎町元山崎の最上山公園と山﨑地区一帯で行う「もみじ祭り」が、11月18日、19日の2日間に渡って行われました。

古い町家で雑貨やスイーツなどを販売する「ハイカラ通りフェスタ」や、軽トラックの荷台で農産物などを販売する「軽トラ市」など多彩な催しがあり町全体がにぎわいに包まれました。

地区内の3会場では、「森の音楽会」として13グループが出演。This is MIKIにもお声掛けをいただいて、メインステージにて、18日のオカダユータさん、19日の森口英彦さん、今村モータースさんの3名にステージを踏んでいただきました。

イベント全体として、1日目は、午前中雨ということもあり、少し客足が遠のいたようですが、2日目は、その反動もあって、朝から大勢のお客様で賑わい、紅葉山(最上山公園)だけではなく、「ハイカラ通りフェスタ」や「軽トラ市」といった他のイベント会場も多くのお客様で賑わっていました。

「最上山」のふもとの広場では、ステージとともにブースが立ち並び、中でも、熊笹を練り込んだという「笹うどん」には長蛇の列が並びました。3名のアーティストも「笹うどん」をいただき、ツルツルでモチモチの「笹うどん」に舌鼓を打ちました。


ステージでは、2日とも、オオトリを任せていただきました。
もみじ祭りの担当者より、「森の音楽会は、初の試みで心配なところがあったけど、3人のアーティストのおかげで、もみじ祭りが一段とグレードアップしたと思います。」といっていただきました。

2日目の来場者数は、1万人超。
紅葉を中心とした凄いお祭りに参加できて私たちもまた感謝申し上げます。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。