さるとる情報局(10/5、8)放送原稿


さるとる情報局 (10/5(木)12:45~、8(日)9:15~)

木曜日お昼12時45分からお聴きいただいている皆さん、こんにちは。日曜日朝の9時15分からお聴きいただいている皆さん、おはようございます。 三木市大好き「さるとる」こと森田優がお贈りする「さるとる情報局」のお時間です。
「さるとる情報局」は、「応援」が大好きな「さるとる」が、応援活動を通じて知り合った皆さんから、お誘いいただいたイベントや今まさに企画されているイベントのホットなレポートを通じて、三木市や三木市出身の方々が活躍する様子を、リスナーの皆さんにお届けする番組です。聞いてくださった皆さんと応援の輪をもっともっと広げていくことが出来たらな~なんて思っています。
さ~、今日はどんなイベントをご紹介しようかな~。皆さん、15分という短い時間ですが、さるとる情報局、お楽しみください。

①さるとるが行ってきました!
このコーナーは、さるとるが行ってきたイベントなどのイベントレポートのコーナーです。
10/1、神戸市出身のアコースティックデュオ「にこいち」が主催者となって初めて開催するフェス「グッドストックフェスティバル」に行ってきました。
場所は、淡路の夢舞台。
「にこいち」と三木の関係については、先週もいっぱいしゃべりましたが、かいつまんで言いますと、自分たちの音楽活動を通して兵庫県全体を応援したいと考えております「にこいち」と、僕が代表を務めます三木全体を応援する三木のファンクラブThis is MIKIの思いが合致して、僕らはにこいちを応援して、にこいちはMIKIを応援してというように、相互応援をしあっております。
三木での具体的な応援といいますと集客施設で行うイベントなんかにきていただいたり、にこいちのシーズンライブということで季節ごとに(年4回)をジャズカフェベイシーで行っております。
ジャズカフェベイシーは、神戸電鉄志染駅下車すぐトーホーの地下にあります。秋もね。10月13日に開催します。現在、ご予約承り中ですので、お申込みください。詳しいお問い合わせは、This is MIKIのホームページをご覧ください。
さ、で、10/1、淡路夢舞台で行われました「にこいち初フェス・グッドストックフェスティバル」なんですが、「にこいち」と友好関係にあるアーティストさんや兵庫県下で「にこいち」を応援するお店さんなんかが出店をいたしまして「にこいち」を通して兵庫県が繋がろうというイベントでございます。
で、僕らはですね。出店ということで、ばりばりの関係者として、フェスに参加させてもらいました。
出店は、はい、僕ら、現在、三木の新名物として「かしわの好っきゃき」を推しておりますが、イベントでは「丼」を提供しております。
イベントで提供するにあたっては、露天商の許可が必要なんですが、「三木家さるとる亭」という名前でとっておりまして、この日も出かけてまいりました。
こういうイベントはどれだけ繋がりができるかということだと思うんですが、県内だけでなく、県外の「にこいち」ファンの皆さんともいっぱい繋がることができました。
出演された今村モータースのお兄さんのお店クーカリーの横が僕らのブースやったんですが、お隣同士で一日おりましたから、ごっつい仲良くなりまして、ほんま、楽しくやらせていただきました。
今村モータースさんもそうだったし、オカダユータさんも遊びに来てくれて、一日、楽しく過ごさせていただきました。
あと、コープこうべのキャラクター「コーピー」も来てくれてね。楽しかったです。
出店者で出ましたのでステージの方には最後のにこいち以外は、いくことが出来なかったんですが、来られたお客さんたちはよー盛り上がってました。
僕らも楽しみましたけど、「にこいち」みずからも楽しんだようで、大成功と振り返っています。
さっきも少しふれましたけど、10/13には、秋のにこいちシーズンライブをジャズカフェベイシーで開催します。こちらのライブは、グッドストックフェスティバルお疲れ様でしたという位置づけで行うライブとなっています。現在、ご予約承り中です。詳しいお問い合わせは、This is MIKIのホームページをご覧ください。
以上、さるとるが行ってきました!のコーナーでした。

②さるとるのツボ
このコーナーは、現在進行中のイベント企画やプロジェクト企画を紹介するコーナーです。
ピアノとチェロのデュオグループ「ムジカドルチェ」が10周年を迎えるということで、現在、10周年特別企画絵本制作プロジェクトが進行中です。
 どんな趣旨なのかということで趣旨書を読んでみますと
平成19年に結成し、今年、10周年を迎えるムジカドルチェは、ピアノとチェロのデュオグループで、ピアノを藤田紀子さん、チェロを小賀野祐子さんが担当し、三木を中心に北播磨や神戸で演奏活動を行ってきました。
ムジカドルチェとは、「優しい音楽」を意味し、その演奏活動は、音楽を聴きたくても聴きに来ることが出来ない方のもとへこそお届けするというもので、2人の開催するコンサートは、そんな自分たちの活動を知ってもらうためと位置付けて行ってこられ、平成13年にはその活動が評価されてみきボランタリー活動賞を受賞されるなど、多くの方々の共感を得てきました。
そんな2人の活動に、アカペラグループ宝船のリーダーで三木市吉川町出身の上北夏味さんも共感をされ、絵本の朗読のセッションで何度も2人と共演してこられました。
平成27年4月、小賀野祐子さんが、徳島県に移住したため、活動の回数は減り、年に数回のコンサートになりましたが、活動は続けてこられ、今年、結成10周年を迎えました。9月18日には市民活動センターで盲目のバイオリニスト白井崇陽さんをゲストに迎えられ、また、1日限りの合唱隊を募り、老若男女様々な年代の方が30人以上集まって結成されてコンサートを盛り上げました。
11月23日には、This is MIKI主催により、山田錦の館で、ゲストに上北夏味さんを迎えて絵本の朗読のセッションや同グループの高橋真弓さんによる歌とのセッションといった豪華プログラムによるコンサートを開催します。
絵本制作プロジェクトとは、今回のコンサートに合わせた企画として、上北さんにより読まれる絵本をムジカドルチェ(優しい音楽)になぞらえた内容のものとし、活動が少なくなってもなおムジカドルチェの優しい気持ちをお届けすることを念頭に置いて絵本を制作するというものです。
11月23日に開催する10周年記念コンサートに花を添えるとともに、この機会を新しい活動のスタートとして、今後、たとえ音楽を贈ることが出来なくても、その代わりに、2人の優しい気持ちをお贈りすることができるようになればと考えています。
より多くの方々が趣旨に賛同し、絵本制作に協力をいただければ幸いです。
ということで、趣旨にご賛同いただけれる方は、是非、ご参加ください。
詳しいお問い合わせは、This is MIKIのホームページをどうぞ。
以上、さるとるのツボのコーナーでした。

③さるとるのイチオシ
このコーナーは、近日行われるイベントのインフォメーションコーナーです。
以上、さるとるのイチオシのコーナーでした。
祭りの季節がやってまいりました。
今週末は是非、こちらのお祭りにどうぞ。ということで紹介しますのは、10/7、8の2日間に渡って大宮八幡宮で行われます播州三木の秋祭りです。
重さ2トンの布団太鼓が85段の石段を登って宮入をする様子はまさに圧巻。
えー、僕も必ず出没しますのでね。祭会場で是非、お会いしましょう。詳しい情報は、大宮八幡宮のホームページをご覧ください。
さるとる情報局では、皆さんから、このイベントに行ってきてとか、ここに行ってきてっていうところがありましたら、積極的に出向きたいなって思っています。ということでリクエストありましたら是非お便りください。
FAX 0794-86-1761 メール melbo@fm-miki.jpお待ちしています。
さ、ということで、皆さん、今週もさるとる情報局をお聞きくださりありがとうございました。
また、来週~!!ばいばい。

関連記事: さるとる情報局

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景