短冊1500枚 三木で七夕まつり 日本一小さな花火大会も

ふれっぴーみき(三木地区ふれあい交流事業推進委員会)では、2013年以後、旧暦に基づき8月に三木市立中央公民館駐車場で「七夕まつり」を開催しており、2017年は、8/5に開催され、三木地区の子どもたちを中心ににぎわった。

所属する地域団体が協力し合って運営している手作りの催しで、約1500枚の短冊を吊るした50本もの笹飾りが飾り付けられた会場には、食や子ども縁日、ステージを設けて楽しんだ。
七夕のフィナーレとして、「日本一小さな花火大会」として、隣接する美嚢川の河川敷で花火が上がり、歓声をあげた。

また、同日開催で、「粟生線の未来を考える市民の会」による「ビアガー電」もあった。

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景