夏の夜空を彩る花火3000発 みっきぃ夏まつり


7/29(土)、兵庫県立三木総合防災公園にて、みっきぃ夏まつりが開催され、屋台、ステージ、総おどり、花火と盛りだくさんで、集まった市民などが楽しんだ。
防災公園に会場が移って6年目。動員数は、年々増加しており、花火が上がる夜8時には、中央芝生広場は、観客で埋め尽くされた。

ステージでは、別所巴太鼓会の勇壮な太鼓演奏を始め、ストリートダンス、みきノコギリスによるのこぎり演奏など、多彩なパフォーマンスが繰り広げられた。

また、芝生広場に何重もの円を作っての総おどりでは、民謡藤栄会伴奏、黒田さやかさんによる唄に合わせて新吉川音頭、炭坑節、三木音頭が踊られた。
MCのスパイシー八木さん、竹中裕季子さんと、ステージに上がった子どもたちに合わせて、会場全体でカウントダウンが行われ、午後8時、花火が打ちあがった。
その後、音楽に合わせて約30分間、聴衆は夏の夜空に広がる3000発の花火アートを楽しんだ。

「みっきぃ夏まつりは、市だけでなく、企業協賛、市民の募金によって行われているまつり。年々多くの人が集まって定着してきた。今後も、市民による夏まつりとして愛されるまつりになるように。」と長内実行委員長による熱い思いのあいさつがあった。

▼さるとるが行ってきました~♪

関連記事: みっきぃ夏まつり, 三木総合防災公園

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景