基本的な感染症対策の徹底を


新型コロナウイルスの感染状況は三木市においても広がっており、もはや、いつどなたが感染してもおかしくないような状況になっていることから、改めて、健康増進課長に感染対策についてお話をうかがいました。

〔オミクロン株の特徴〕
いま、広がっているのは大多数がオミクロン株。
オミクロン株の特徴は、次のとおり
・感染力が強い
・肺炎が少ない
・風邪に近い症状(発熱、せき、倦怠感、のどの痛み、鼻水、鼻づまり)
・味覚障害、嗅覚障害は少ない
・潜伏時間は短く2・3日程度(前は4・5日だった)

〔受診について〕
まず、かかりつけ医に電話で相談して受診すること

〔3回目の予防接種とオミクロン〕
予防接種はオミクロンにも一定の効果が認められるため受けてほしい
現在、日本には、モデルナ社製のワクチンが多く入ってきている
交差接種は、異なる部分の抗体ができ予防効果も高いことが認められるため、1,2回目がファイザー社製のワクチンを接種していても、3回目はモデルナでも構わない。
交差接種は有効であるが、交差接種にこだわるあまり、時間が経過してしまうと抗体を失うことになるから、時期を逸しないように。

〔感染症対策について〕
予防策はデルタ株同様、ひとりひとりが、マスクをきちんと着用し、手洗い励行、人込みをなるべくさけるといった基本的な感染症対策を徹底すること。 
オミクロン株は感染力は強いが、症状が風邪に近く、重症化しにくいといわれているため、ちょっと、意識の低下がうかがえるが、今後、感染者が多くなればなるほど、重症者も増えることから、一人一人がかからないという意識を持って予防に徹してほしい。

また、ワクチンの効果も認められているため、ワクチンの接種についても引き続きお願いします。

関連記事 読み込み中...

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。