「ぶどう日記」タグ一覧

  • 袋がけ終了!色づきはじめたぶどうちゃんたち♪ (21'7/15)

    今日は、袋がけを行いました。 ぶどうの粒間引きでほぼ毎日ぶどうと向き合ってきた約1か月でしたが、これにて収穫まで小休止です。 今年は、メンバーにもお手伝いをいただきました。 全てが始めてて、この袋がけ作業もしかり。 ※といって僕も2年目ですからそんなにえらそうなことは言えませんが(笑) 冒頭の写真は、あつ子さんにやり方をレクチャーしているところです。 あっこちゃんも合流してもらって、べりーA、ピオーネともに袋がけ作業を終了しました。 な....
    もっと見る

  • ぶどうの花が開花し始めました! (21'5/27)

    『シャインマスカットの開花をお知らせします!』 最近、晴れ、雨かかわらず、ぶどう作業に追われ、ぶどう日記の更新がなかなかできずご心配をおかけしていたことと思います。 ぶどう日記に関しては、個人のアカウント「さるとる@This is MIKI」で更新しております。「ぶどう日記」だけでなく個人のつぶやきもありますが、よかったらフォローしてください。 で、冒頭の一文は、昨日のTwitter。 🍇ぶどう日記🍇 &....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記(番外編)】Let’s picnic!~ぶどう園でピクニックタイム~ (21'5/9)

    お昼、かみ(神)さんが、biricaさんのテイクアウトランチを買って来てくれたんです。 ぶどう園で念願のピクニックランチ!! 青空の下でとるランチ、最高でした!! birica coffee&freshvegs 〒673-0701 兵庫県三木市細川町3643 ℡ 0794-60-7769....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】二つから一つに (21'5/9)

    (20210509:ピオーネ) (20210509:ベリーA) この時期、ほんとに成長著しいぶどうちゃんたち。 花穂(かすい)が大きくなってきて、一枝につき大体2つくらいついているのですが、栄養をいきわたらせるため、最終的にぶどうに成らせていく花穂を残していく作業を行います。 下の花穂が元気なので、それを残していけばいいのかというと、そうでもなく、母枝に近すぎるのや、背中にあるのを選ぶと、今後、作業上、何かと差しさわりがあるので、上の方....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】副穂(ふくすい)剪定 (21'5/6)

    順調に大きくなっています。 作業は、はさみを使う作業になっています。 将来房になる花芽を花穂(かすい)といいますが、主穂(しゅすい)と副穂(ふくすい)に分かれてそれぞれ成長しています。 この時期、主穂を残して副穂を除去していく作業となります。 写真右側の花穂でいうと、左が主穂、右が副穂です。 見分け方は、基本的には主穂は副穂よりも軸が太く、房が大きいという特徴がありますが、軸の太さも房の大きさもほとんど同じで見分けがつかない場合がありま....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】ぶどうの花芽(はなめ) (21'5/3)

    大きくなりました!ぶどうみたいでしょ。ぶどうの花芽(はなめ)です。 わかりにくいですが、蕾になってます。 この花芽、今、いっぱいなってますが、最終的には、1つの枝につき1つにします。 栄養を1つに集中させることで、美味しいぶどうが採るためです。 今後、副穂(ふくすい)剪定をやります。いよいよはさみが登場します。 写真の右にちょろって出ているのが副穂(ふくすい)。ちなみに左のピンと立っているのは主穂(しゅすい)です。 この主穂(しゅすい)....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】藁敷き (21'5/2)

    今日は、風がきつかったですね~。 今日のぶどう作業は、今年植えた苗木ちゃんたちに藁を敷いてあげることです。 苗木ちゃんたち大きく、ほんと、大きくなったな~。 って、ほんとにうれしくなります。 親方があらかじめ藁を大きなナイロン袋に入れてくれていて、それを各苗木の根元に運びんで、袋から出して敷いていきます。 藁を敷く理由は、 ・土の温度が上がりすぎないようにする保温 ・水分が乾燥しないのを防ぐ保湿 ・草押さえ ・土鉢が崩れるのを防ぐ など....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】芽かき (21'4/19)

    今シーズン2回目の芽かき作業。 昨日、オーナーから「そろそろ、芽かきをせんとあかんよ~。」と連絡をいただきました。 今日、おいでよ~くらいの勢いだったのですが、息子の誕生日だったので、とっさに「明日、行きます。」と返答して、今日を迎えました。 部長もやってきて、「まだ、寒い日があるかもやから、完全に1つにしてしまって、霜にやられてもたらあかんから、今日のところは、ほんまにいらんやつの芽かきをするくらいがちょうどええかもしれんわ。」という....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】芽かき (21'4/10)

    ⇒⇒ 今日は芽かき作業でした。 芽が大きくなると、新たな蔓になるわけなんですが、各枝につき一本でええので、芽かきをして蔓にする芽のみを残す作業を行います。 一度に行うと大変なので、こんな小さなころから目立ってきた芽をちょいちょいと落としておいて、後の作業を楽しようというものです。 今日もそうだったけど、霜が降りると、芽が死んでしまう可能性もあるので、まだ、1つに絞ってしまわない方がいいかもしれません。 上の方に芽吹いた芽を残すと、枝の高....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】木に塗る殺虫剤 (21'4/8)

    木の根元に白く塗布している冒頭の写真。 ガットサイドSという殺虫剤です。 昨日は、このガットサイドSを塗布しました。 これまで聞いたことのない名前の虫なんですが、クビアカスカシバ、コウモリガを防ぐ薬とのことです。 防除ときくと散布タイプかなと思いますが、こんな風に塗布するタイプもあるんだな~と関心しました。 ☆ 芽吹いてきました。これが成長すると新しい枝になります。 枝に複数の芽が出てきています。もう少し大きくなったら、芽かき作業に入り....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】屋根張り (21'4/4)

    ぶどう作業にとって、一大イベント屋根張りが終わりました。 親方が前日から早朝にかけてピオーネの一部を。 朝から、親方と奥さんと僕の3人がかりで、丸1日がっつり屋根張り作業。 それでもいくらか残ってしまい、翌日に持ち越し。 親方が早朝からとりかかっていたのは、ぶどう園に吹く風のため。 朝方は、風が比較的少なく、作業がしやすいとのことでした。 (10時位は、風がほんとによく吹いてて、かなんかったです。) ぶどう農家にとってこの作業が1年を通....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】たんぽぽ除去 (21'3/23)

    春になると、草が生え春の花の代表格である『たんぽぽ』も咲きます。 もちろん、ぶどう園の中も同様です。 ところで、『たんぽぽ』は、ぶどうにとってよろしくないようなんです。 『たんぽぽ』のみならず花を咲かせる草花はよくないようです。 理由は、虫が寄ってくるから。 ということで、この日は、『たんぽぽ』除去を行いました。 そんなに大変な作業ではなかったんですが、春の代表格も、ぶどうにとってはよろしくないということで残しておこうと思います。 こち....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】屋根の掃除 (21'3/13)

    掃除といっても、ほうきで掃くとかいうことではありません。 3/11(木) ①紐変え ②捻枝の留め紙除去 3/13(土) 蔓の残骸除去 どちらの作業もそんなに時間がかかるわけではありません。 現在屋根のビニール張りの準備段階といったところです。 ☆ 空を向いての作業が多く、きつい日差しに目がやられそうなので、度ツキのサングラスを新調して、初めてかけてみました。(3/11) ☆ 春ですね。ぶどう園に土筆が見られるようになりました。....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】啓蟄(けいちつ) (21'3/6)

    啓蟄 「けいちつ」と読みます。 啓蟄とは、二十四節気のひとつで、寒さが緩んで春の陽気になってきたことで、土の中から虫たちが動き出す季節のことを指します。「啓」はひらく、「蟄」は土の中で冬ごもりをしている虫、のこと。 木の皮に眠っている虫たちも動き出します。 虫たちだけでなく、「ぶどう」もまた動き出すようです。 冬、木の皮を剥いで冬眠している虫がいなくなる作業をやってきました。 木も虫も動き出す前にしなければなりません。 啓蟄を前に、木か....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】幹の皮を剥く (21'2/27)

    今日は最高気温8.3度、最低気温は2.8度。 寒い一日。おまけに風もあって泣きそうでした。 嘘です。 今日の作業は、ぶどうの木の幹の皮を剥くこと。 高圧洗浄機を使って剥いていくのですが、固い! なかなか剥けないのです。 で、確かに寒さの中でのこの作業は泣きそうといえば泣きそうなんですが、剥ける楽しさやら、寒いのに水使って作業してるやら、妙にハイテンションになってきて終始、笑顔でした。 順番に見ていくと、最初こんなんなんです。 それを徐々....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】粗皮剥き(手作業) (21'2/26)

    今週は手作業による粗皮剥きです。 高圧洗浄機を使った作業時は、暖かかったのですが、一転寒くなりました。 ラジオの収録やら別件やらで24、25日、しかも午前中しか時間が取れなかったので、あまり進みませんでした。 ジェット噴射で、一見、綺麗に剥けているように見えるけれど、逆光やら風やらがありましたから、こんな風に残ってしまいます。 これを、ナイフを使って、剥ぐわけです。 なんせ、こんだけの枝を剥いでいかないといけないので、ある程度の要領が必....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】高圧洗浄機 (21'2/21)

    2/19午後、高圧洗浄機が登場。 水を使うので寒いときにはできないが、いよいよ暖かくなってきたこともあって、高圧洗浄機で粗皮剥ぎを行いました。 ジェット噴射の勢いたるやすごいのなんのって。 あれだけ、手作業で手こずった粗皮剥ぎが見る間に剥けていきます。 僕と親方が交代で行いました。 大変だったのは、逆光と風。 逆光により、枝が黒い影と化し、噴射している箇所も見えず、剥けているのかどうかが見えませんでした。 風はというと、水しぶきがゴーグ....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】肥後の守 (21'2/13)

    今日は、春を思わせるような暖かい一日でした。 最高気温は17度だったそう。このまま春に突入かーといきたいところですが、来週半ばあたり、また、寒気がおりてきて寒くなるそう。 皆さま、体調管理にはくれぐれもご注意ください。 今日は、午後から、ぶどう園に。 粗皮剥きにいそしんでますが、なんか、いい手がないものかと登場したのが上の写真。 肥後の守。 切れ味抜群。手のフィット感もバッチリで、使い勝手がよくて、最高。 作業もいい感じで進めることが出....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】新植 (21'2/12)

    今日は、ぶどうの苗を新植しました。 昨年、オーナーである親方が、初年の記念にと、シャインマスカット3本、藤稔1本を植えてくれました。1年様子を見て、今年、さらに植えることにしました。 今年植えたのは、シャインマスカットが7本、ピオーネ8本です。 備忘録として、植えた工程の写真を残しておきます。 大切に育てて、必ず、実を成らせたいと思っています!!....
    もっと見る

  • 【ぶどう日記】粗皮剥き (21'2/11)

    棚とぶどうの木をくくっている「紐」については、傷んでいるものを取り換えるほか、「紐」の裏に綿のようなものがついてるものも取り替えます。ちなみにこの綿のようなものは、カイガラの卵です。 紐の裏に綿のようなもの(カイガラの卵)がついているのを見つけるには、一個一個裏返してみればいいのですが、時間もかかるので、あるポイントに注意すると、発見できます。 それは、結果母子が黒ずんでいるもののそばの紐。 粗皮剥き作業は、2月後半から3月頭に高圧洗浄....
    もっと見る

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景