【ぶくちゃんクラブ まゆこさんのオススメ絵本】トマトさん

梅雨明け間近、うっとおしい季節は過ぎても、
次にやってくる本格的な夏の暑さに耐えられるのか・・・
不安な今日この頃です。

さて、今回は夏の絵本ということで、子どもたちに人気の絵本をご紹介します。
ストーリーはとても分かりやすいので小さいお子さんにもおススメです。
大人のみなさんは、表紙の絵に一瞬臆するかもしれませんけど(笑)

 

まずはインパクト大の迫力ある表紙。収まり切れずにはみ出している、これが主人公のトマトさん。ある夏の昼下がり、熟れた大きなトマトが木から「どった」と落ちます。ミニトマトたちは「ころころ、ぽっちゃん!」と小川へ飛び込んでいくのですが、からだの大きなトマトさんは転がれない。悲しくなって涙がぽろり・・・。

でも、虫やトカゲたちに手伝ってもらって無事小川へ入ることができました。強がってみたり、泣いたり、喜んだり・・・その表情がとてもいい!!暑い夏、トマトさんと一緒にぜひ心地よい涼を感じてくださいね。

(文:「絵本サークルぶくちゃんクラブ」岩谷まゆこさん)

「トマトさん」
田中清代/作(福音館書店)


絵本サークルぶくちゃんクラブ
活動場所:
三木コミュニティスポーツセンター(第3木曜日)
三木南交流センター(第3木曜日の翌日)
時間:10:00〜11:30
活動内容:絵本タイム(絵本の読み聞かせ、手遊び、わらべ唄遊びなど)
月刊絵本の取次、おしゃべり、交流
問合せ先:子育て支援課児童センターグループ 電話 0794-82-2069

※最新の情報はお問合せの上ご確認ください。

関連記事: まゆこさんのオススメ絵本

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景