【ぶくちゃんクラブ まゆこさんのオススメ絵本】こぶたほいくえん

今月のテーマ:入園

コロナ禍で変化していく学校生活ですが、
いつの時代にも、周りの大人にできることは、子どもたちを信じて見守り、
その嬉しい気持ちや不安な気持ちに寄り添うことではないでしょうか。
親御さんには、「がっこう、楽しい。お友だち、だいすき。」
そんな子どもたちの応援団長でいていただきたいです。

こぶたほいくえん

いたずらな3びきの子ぶた、まきお・はなこ・ぶんたが
初めて保育園に行って、いろいろなことを経験します。

面白いものを見つけて楽しくなったり、ママを思い出して寂しくなったり・・・慣れない環境の中で、行ったり来たり揺れ動くさまざまな気持ちと重なって、きっと入園したばかりの子どもたちの心に寄り添ってくれるのではないでしょうか。

また、「お友だちがいると楽しい」ということも伝わりそうですよ。
作者はお馴染み『ぐりとぐら』のコンビです。

(文:「絵本サークルぶくちゃんクラブ」岩谷まゆこさん)

「こぶたほいくえん」
なかがわりえこ/文 やまわきゆりこ/絵(福音館書店)


絵本サークルぶくちゃんクラブ
活動場所:
三木コミュニティスポーツセンター(第3木曜日)
三木南交流センター(第3木曜日の翌日)
時間:10:00〜11:30
活動内容:絵本タイム(絵本の読み聞かせ、手遊び、わらべ唄遊びなど)
月刊絵本の取次、おしゃべり、交流
問合せ先:子育て支援課児童センターグループ 電話 0794-82-2069

※最新の情報はお問合せの上ご確認ください。

関連記事: まゆこさんのオススメ絵本

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景