This is MIKI 39 トライフェス @あじさいフローラみき ありがとうございました!

時折、雨が降る中ではありましたが、あじさいフローラみきにてThis is MIKI 39 トライフェス、無事開催し、そして、無事終えることが出来ました。たくさんの方々にお越しをいただき、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

39フェスは、現在進行している「ありがとう7万6千人プロジェクト」の一環のイベントで、三木市をありがとうでいっぱいにするために、高校生と一緒に、三木市の名所旧跡をバンド演奏とともにまわるというイベントで、今日が第一回目のイベントでした。

来年の3月9日「サンキューの日」「ありがとうの日」に向けて、より多くの皆さんの共感を得て、ありがとうの輪を広げていきたいと考えています。

6月といえば「梅雨」。なんでこの雨と隣り合わせの「月」にやるんやーという声が聞こえてきそうですが、引退する3年生と一緒にやりたいという思いが先にありました。

コロナ禍にあって、イベント出演もままならなかった3年生に、出演機会を作ってあげたい、そんな思いから6月開催に踏み切りました。

案の定、今日は、梅雨を象徴するような一日となってしまいましたが。

でも、演奏している生徒たちの様子を見ていると本当に楽しそうで、一瞬、一瞬がキラキラに輝いて見えました。

その様子を見ていると、このフェスを最後に引退する3年生の花道を作ることが出来たんやな~って、なんか、一緒になって楽しませてもらいました。

キッズチアリーディング教室のBUNNYSの子ども達にもオープニングで出演をしてもらい、イベントに花を添えてもらいました。

次回は、秋の開催を考えています。

また、みんなと出会える日を楽しみにしています。

今日は、保護者の方々が大勢にお見えになられていました。
終わってから、ある保護者さんが、言ってくれました
「この子たちの演奏、保護者が見るの初めてやったの。」
本「当にいい機会を作っていただいて『ありがとう』。」

ジーンときました。

ありがとう7万6千人プロジェクト~やさしさあふれ、キラキラに輝く三木のまちを目指して~

ありがとうございました。


写真は随時アップしていきます。冒頭の写真は、まず1枚目として、イベント終了時に撮った集合写真です。

関連記事: 39フェス

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景