This is MIKI プロジェクト

三木甲冑プロジェクト

 羽柴秀吉の干し殺しの策により 惨状を極めた三木合戦は、 三木城主別所長治公の自分の命と引き換えに領民を守るという決断により終結しました。
 このことを後世に伝えていこうと、毎年5月5日には、長治公の遺徳を偲んで、三木甲冑倶楽部による手作りの甲冑を身にまとって武者行列が行われています。
 This is MIKIでは、 三木市内外のイベントにて、三木合戦や長治公の領民を思う心を伝えていこうと、甲冑によるPRに努めています。

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景