玉之助さんかばん持ちしますよ~ さるとる情報局(10/12、15)放送原稿

さるとる情報局 (10/12(木)12:45~、15(日)9:15~)

木曜日お昼12時45分からお聴きいただいている皆さん、こんにちは。日曜日朝の9時15分からお聴きいただいている皆さん、おはようございます。 三木市大好き「さるとる」こと森田優がお贈りする「さるとる情報局」のお時間です。
「さるとる情報局」は、「応援」が大好きな「さるとる」が、応援活動を通じて知り合った皆さんから、お誘いいただいたイベントや今まさに企画されているイベントのホットなレポートを通じて、三木市や三木市出身の方々が活躍する様子を、リスナーの皆さんにお届けする番組です。聞いてくださった皆さんと応援の輪をもっともっと広げていくことが出来たらな~なんて思っています。
さ~、今日はどんなイベントをご紹介しようかな~。皆さん、15分という短い時間ですが、さるとる情報局、お楽しみください。

①さるとるが行ってきました!
このコーナーは、さるとるが行ってきたイベントなどのイベントレポートのコーナーです。
第72回国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」の馬術競技が5~9日、三木ホースランドパークで開かれました。僕は、最終日の9日に行ってきました。ということで、「今週のさるとるが行ってきました」は、えひめ国体・馬術競技・三木ホースランドパークに行ってきました!です。
国体は、47の都道府県が持ち回りで行っております。えひめ国体という名前のとおり今回は愛媛県が開催地やったわけですが、馬術競技は、三木ホースランドパークでの開催。
馬術の競技場のように特殊な施設については、他府県での開催が多くなっているようなんですが、三木ホースランドパークは、西日本随一の馬術競技場ですから、えひめ国体の馬術競技は、三木ホースランドパークで行われたということです。
僕が観戦しましたのは、六段障害飛越競技。11m間隔でゴールまでに6つの障害が直線に並べられておりまして、そのバーが順番に高くなっていきます。その障害物(バー)を飛越える競技なんですが、6つ目の障害物は1 50㎝からはじまって、順位が決まるまで、高さが上がっていくんです。で、最終のバーの高さは、なんと、183cm。障害物は僕よりも高いわけです。それを人馬がひょいと飛越えるわけです。あそこに僕がおってもゆうに飛越えるわけですから、すげーなーって手を叩きました。
もちろん競技も楽しみましたが、なんといっても、これが楽しみで行きました。
リハーサル大会のときにもありましたが、蛇口をひねると出てくるのは水ではなく、みかんジュース。
中庭に果汁100%のみかんジュースが出る蛇口が置かれて、この日も人気。大勢の方が列をなし、僕もにっこり笑顔でしたが、みなさん、蛇口をひねっては顔をほころばせておられました。
あとね、ボランティアさんがたくさん出ておられて、ブースのお手伝いとか、清掃とか、頑張っておられました。三木の方ももちろんなんですが、愛媛県の高校のボランティアの皆さんもお目にかかりました。皆さん、本当にお疲れ様でした。
以上、さるとるが行ってきました!のコーナーでした。

②さるとるのツボ
このコーナーは、現在進行中のイベント企画やプロジェクト企画を紹介するコーナーです。
お祭りシーズンです。さるとるが行ってきましたでしゃべらなかった分こちらでしゃべろうと思うんですが、7日(土)8日(日)の2日に渡りまして、大宮八幡宮の秋祭りが行われました。
大宮八幡宮の秋祭りは、播州三大祭りのひとつに数えられ、豪華絢爛に飾られた約2トンの屋台が85段の石段を担いで宮入、境内に上がって、勇壮に練った後、また、担いで宮出をいたします。
どう表現したら伝わるかな~と思うわけなんですが、神戸新聞を読みますとやっぱりうまいですね。
「氏子らは雨上がりで足元が滑りやすい中、階段の途中で左右のバランスを崩す場面も。怒号に近い気合の声を響かせて立て直すと、呼吸を合わせて前進した。無事に最後の鳥居をくぐると、集まった多くの観衆から大きな拍手を浴びた。」
鬼気迫る感じ、迫力満点やった感じが目に浮かんできます。
で、翌週、今週末ですが、14日(土)、15日(日)の2日に渡って岩宮にあります岩壺神社の秋祭りへと続きます。
こちら岩壺神社の秋祭りについては、みき歴史資料館におきまして「岩壺神社の祭り屋台展」が開催されておりまして、22日までなんですが、岩壺神社に奉納される屋台の水引幕や高欄掛けといった屋台衣装と、三木市有宝蔵文書などの歴史資料を通じて、秋祭りと祭り屋台をめぐる民俗誌を紹介しているということですので、あわせてご覧いただければ、より楽しんでいただけるのではなかいと思います。
で、岩壺神社の秋祭りに話を戻しますと、大宮八幡宮は氏子なんで参加していっぱい写真をとりましてSNSで出してたんですが、そしたら、こちらのお祭りにもきてーとメッセージがきましたので、どちらか一日は、出没したいと思います。
あと、エフエムみっきぃでも秋祭り特番ということで、大宮八幡宮の秋祭りもそうやったんですが、岩壺神社の秋祭り特番も組まれています。
15日(日)9時30分からエフエムみっきぃ。遠くで来れないわという方も、お祭りの臨場感をエフエムみっきぃでお楽しみください。
以上、さるとるのツボのコーナーでした。

③さるとるのイチオシ
このコーナーは、近日行われるイベントのインフォメーションコーナーです。
イベントではないんですけどね。ご紹介です。木曜日のみきらぢサンナナのメインパーソナリティの豊来家玉之助さん、お仕事は太神楽師なんですが、10月からはじまりました某放送局の連続テレビ小説「わろてんか」で、その太神楽を指導なさってるそうです。
指導だけでなく、なんでも1話でいきなり出演していたとのことです。
木曜日のみきらぢサンナナ、奇数週はアシスタントとしてつかせていただいてるんですが、急に師匠とかいったら、ゲンキンなやっちゃな~って苦笑されました。
豊来家玉之助さん、三木市若手アーティスト応援団推薦アーティストでもありますが、さらに飛躍していってほしいな~と思います。
で、もって、僕も、一緒にね。飛躍させてほしいな~なんて思うこのごろです。
玉之助さん、かばん持ちでええから、よろしく~。
以上、さるとるのイチオシのコーナーでした。

さるとる情報局では、皆さんから、このイベントに行ってきてとか、ここに行ってきてっていうところがありましたら、積極的に出向きたいなって思っています。ということでリクエストありましたら是非お便りください。
FAX 0794-86-1761 メール melbo@fm-miki.jpお待ちしています。
さ、ということで、皆さん、今週もさるとる情報局をお聞きくださりありがとうございました。
また、来週~!!ばいばい。

関連記事: さるとる情報局, 三木市若手アーティスト応援団, 大宮八幡宮, 秋祭り, 豊来家玉之助

イベント・観光・人気店など、三木市のニュースを発信!

『This is MIKI』とは、三木が大好きだ というひとたちの思いをThis is MIKIと いうファンクラブに集め、総合力で、三木の活性化 を図ろうと考えています。
ロゴである天高く人差し指を突き上げるポーズは『一番』、 すなわち『これぞ(This is)』を表すとともに、共感者 を募る『この指とまれ』を表します。

三木市の風景